No.4は眠らない

さすらいもしないで死にたくない

奥多摩ではいはいして廃墟巡りして来たよ!

関東のバイク乗りなら一度は聞いたことがあるツーリングスポット「奥多摩」。
そんな奥多摩は廃墟の宝庫なので巡って来たよ!

奥多摩廃墟巡り

廃墟巡りの注意点

廃墟に侵入すると軽犯罪法に触れる恐れがあるよ!
立入禁止!通行止め!などの表示があるところを越えて行ったり柵や門が施錠されているところをよじ登ったりすると不法侵入に該当するので絶対駄目だよ!
雑魚の廃墟巡りは赤ちゃんレベルだからマニアの人達からしたら全然物足りないよ!
雑魚ですまんな!

氷川工場のトロッコ

これは廃墟じゃなく氷川工場の石灰を運ぶ素敵なトロッコだよ!
平日の午前中しか稼働していないので今回は動いている姿を見に行く事にした。
出発が遅れて到着予定時刻は11:50.
ぎりぎり間に合うか!?
あ、寒すぎてトイレ行きたいから諦めるわ。
お腹も空いたしご飯でも食べよ。
f:id:No4onoffroader:20190403165306j:plain
お昼は氷川工場が眺められる麦太郎カフェ。
木の椅子がお洒落。

インドチキンカレー850円。

美味し。
さて、トロッコもう止まってるだろうけど見に行くかぁ!
前回見に行った話はこちら。
www.no4onoffroader.com
前回は迷子になったけど今回は近くまでバイクで行くぜ!
どう見ても私道に見える国道。
右を進むよ!

工場の設備を潜り抜けて左側の空き地にDUKEを停める。
ついでにジャケットなどもパージオフ。

ここのボロボロの壁素敵。

相変わらず狭い道だ。

すぐ左は崖。

5分くらい歩くとトロッコ発見!

やっぱ止まってるかぁ。
下に降りてしばし眺める。
牽引のワイヤー素敵過ぎる。

いつか動いているところを見に来なくてはな!
満足したんで退散!
次行くぜ!

奥多摩のロープウェイ「みとうさんぐち駅」

廃墟好きには超有名所、奥多摩のロープウェイ。
え?知らない?実に健全だ!
二つの駅のうち「かわの駅」は立入禁止になっている。
有名過ぎて「かわの駅」に向かう坂を上ろうとするとおばちゃんに注意されるという事まであちこちのブログに書かれるほど。
今回はもう一つの「みとうさんぐち駅」のロープウェイを見に行くよ!
奥多摩周遊道路の入り口のすぐ近くにみとうさんぐち駅はある。

すぐ近くに駐車場があるからそこにDUKEを停める。

なるほどね、こういう駐車場ね。なるほどね。
入口で入るの迷ったが降りて押して行けば転ばないと思い駐車。
4輪が遊んだ後がある。

楽しそう!
カーブミラーが入り口の目印だよ!

この階段を登る。

めっちゃ凍ってる…

凍りすぎてて滑る。
とにかく滑る。
両足のグリップがほぼないから今にも滑り落ちそう。
はいはいして登った。
これ帰りどうしよう…

階段を登りきると整備されていない上り坂なんだけどここも凍っててとにかく滑る。

なにこれ辛い…
はいはいして登った。
駅の外観。

外からでもロープウェイが見える。

せっかくだから近くで見ないとね!
立入禁止の標識なーし!規制のロープなーし!人気なーし!心の準備よーし!
いざ参る!
改札跡を抜けると

すぐにご対面。

今でも稼働できそうな程しっかりしてるけどこれがもう人を乗せて動くことはないんだなぁ。

乗り込みたいけど壊れたら嫌なんで止めた。
廃墟はそっと眺めるに限る。
朽ちた機械は最高にイカしてる。


駅が二つだけって素敵。

さて余り長居するところでもないから引き上げるか。
ん?帰り道もはいはいしたよ。
はいはい最強説。
ちなみに駐車場にはロープウェイの鉄塔があるよ!

山のふるさと村のオート三輪

これはふるさと村ビジターセンターの敷地内で朽ちているらしい。
是非とも見に行かねば!
駐車場にDUKEを停めて

ビジターセンターの横を通り抜けて

階段を下りていく。

そうすると看板がある。

この看板のすぐ裏手にあるので右でも左でも好きな方からアクセスしてよろし。
最高にイカしてんなぁ!

こんなん乗ってこられたら惚れるわ。
フロントタイヤは半分ほど埋もれてる。

木々に囲まれてもう身動きもとれない。


三輪のMTって面白そう。

じゃあ記念撮影、いっとく?

ぴすぴす!

さて満足したから最後に奥多摩周遊道路走って帰るかぁ。

油断大敵

奥多摩周遊道路は陽が当たってるところは乾いてていいんだけど日陰はところどころ凍結してるっぽくて全然気持ちよく走れない。
道路は除雪してあって雪がないからいいんだけど周りは雪だらけ。

こんなんビビリミッター全開で30km/h以下の原付ちゃんですよ。
コーナーまじおっそ!ってくらいのスピードでとことこ走り続けてようやく奥多摩周遊道路も終わり後はひたすら下って行くから凍結も心配しなくていいや!


っていうのがね。油断だったんすよ。
左コーナー出口で突然道路一面アイスバーン。
減速せねばと思う間もなくフロントが滑り強制カウンターステア。
ハンドルが右に切れたままスーッと滑って行くんでこれなんとか立て直せるんじゃ…あ、無理だ。
左に倒れこんで道路を滑って行くDUKEが見える。
この間2秒ほどだと思うけど体感では10秒くらいに感じた。
すぐさま起き上がってダメージ確認。
よし、どこも折れてないしとりあえずは大丈夫そうだ!
DUKEを起こして端に寄せてダメージ確認。
左だからクラッチレバー折れたかと思ったけどハンドガード着けてるから大丈夫。
エンジンもかかるし問題なさそう。
あらためて自分の確認をすると左手の手首辺りが少しだけ擦り剝けてる。
そしてグローブは雪でびっちょびちょ。
体も左半分が大分濡れてる。
でもそれくらい。ほとんど無傷。
プロテクターって大事。
路面を確認するとコーナー出口からここの直線はずっとアイスバーンが続いてる。


これ奥多摩周遊側からだと本当に気づきにくい。
30km/h以下で走ってたからこの程度済んだけどもっと出してたら対向車線側に飛び出しててもおかしくない。
後続も全然来なかったし本当に運が良かった。
この区間抜けるまでは押していってその後は慎重に走って無事帰宅。
あらためてDUKEの被害状況を確認。
ハンドガードと

ステップと

エンジンガードのスライダーが削れてた。

ガード類付けてて良かった~!
これでまた色んなところに繰り出せるぜ!
今回巡ったのはこちら!

過去の廃墟巡りはこちら!
www.no4onoffroader.com
www.no4onoffroader.com
www.no4onoffroader.com
www.no4onoffroader.com
www.no4onoffroader.com
www.no4onoffroader.com
www.no4onoffroader.com
www.no4onoffroader.com