No.4は眠らない

さすらいもしないで死にたくない

北海道ツーリング2日目前編 タウシュベツ橋梁と仲間達編

前回のあらすじ
北海道に上陸するも濃霧の中トラックに追い立てられて半べそ。
www.no4onoffroader.com
0日目はこっち!
www.no4onoffroader.com

タウシュベツ橋梁を見に行こう!

タウシュベツ橋梁って?

その昔士幌線という国鉄が走っていたのだが「ダム造りまーす!」の一声のもとに迂回路が作られダム湖に沈むことになったアーチ橋。
このタウシュベツ川のアーチ橋がダム湖に沈んだり出て来たりを繰り返していつか壊れて見れなくなるだろうと言われている素敵スポット。
これ他の人のブログで見て感動して絶対見に行きたいと思って今回の北海道ツーリングを計画したで候。

どうやって見に行くの?
  1. 展望台から遠めに見る。
  2. ツアーに参加する。
  3. 林道ゲートの鍵を借りる。

基本的にはこの3択である。
1は誰でもいつでも見に行けるのだが遠めだとやはり迫力に欠ける。
2は団体行動だるいんで無理。
www.guidecentre.jp
3は森林管理事務所に早い者順でタウシュベツ橋梁に続く林道ゲートの鍵を借りれば一人でも見に行ける。
かつては林道ゲートから歩いて行っていた人達もいたようだが最近はヒグマの目撃情報が多発しているので徒歩では立入禁止となっている。
上士幌航空キャンプ場を選んだのはこの森林管理事務所に近かったからなのだ。

林道ゲートの鍵を借りに行くよ!

朝になり雨はやんでいたのでさくっと朝食を済ませて撤収。

ここから森林事務所に向かう。

めっちゃ近いぜ!
森林事務所に着いたのは8時くらいだったが既に3組が鍵待ちをしていた。
4番目かー、これがNo.4たる所以か。
開くのは8:30だったのでしばし待つ。
時間になり事務所の方から説明を通行許可証と受け鍵をGET!

No.4じゃない…だと…!?
全然気にしてないけど。
鍵も無事借りれたので出発!

いざタウシュベツ橋梁へ!

森林事務所からタウシュベツ橋梁へは1時間程度。

流石に上士幌は寒かったので手袋は冬用に、そして上着にソフトシェルジャケットを羽織りネックウォーマーを装備。
これで寒さはあまり感じずに走れた。
林道ゲートまで1本道なので必然的に他のバイク乗りの後ろを追随する事に。
ゲートに到着!

Open The Gate!

ここからはダート道だ。
超楽しそう!
ちなみにヒグマ出現ゾーンでもある。
やつら60km/hまで出せるらしいからな。
雑魚のDUKEでぶっちぎってやるぜ!

わははははははははははは!たーーーのしーーーー!!
楽しすぎてあっという間に行き止まりに。

バイクを降りて歩いていくもダム湖のダの字も見えない。
Googlemapで確認してみるとタウシュベツ橋梁からどんどん離れて行っていた。
行き過ぎたみたい。
まあそんなこともあるよね!
引き返すと車が停まっていたので多分ここだろう。

バイクを停めてここの脇道を入って行く。

看板もあるのでこの道で良さそうだ。

トトロ(ヒグマ)が出てきそうな素敵な道。

足元はドロドロなんでサンダルとかでは歩きにくいかも。
雑魚はオフロードブーツなんで余裕!
えっちらおっちら歩いていくと開けた場所に出た。

タウシュベツ橋梁だ!

半分ほど水没しているが最高にイカしてる!

反対側からも1枚。

最高だょ!
良い朽ち具合。

ツアーの人や鍵を借りに来た人らがいたけど全員で10人足らずなので観光地特有のごちゃごちゃ感がないのも良い!
しばしまったりタイムとする。

3割増しで美味い。
はあ、もう最高だなぁ!

最高だなぁ!!
結構な時間橋を眺めていたら周りの人らは続々帰りだした。
一人になったので自撮りタイムとする!

わぁーい!

この後もずっと橋を眺めてた。
なんだかんだ1時間くらいは居た気がする。
もう今日は1日中ここにいたい。
ヒグマ出るけども。喰われるけども。
しかしそんなことも言ってられないので後ろ髪を引かれながらタウシュベツ橋梁を後にする。
夏場などダム湖に沈んでいないときは平地になっており橋梁の下を歩くことも出来るので次はその頃にも見に行きたいな。
ここに行くきっかけとなったブログは以下参照!
kroom650.hateblo.jp

展望台からの眺め

タウシュベツ橋梁を間近に見られて大満足!
展望台からも見る事が出来るので鍵を返しがてら寄ってみる事にする。

駐車スペースがあるのでそこにバイクを停めて歩いていく。

結構小刻みに案内標識がある。



歩くこと3分程、展望広場に着いた。
ちっさ!

精一杯望遠にしてこんな感じ。
これがデジカメの限界よ…

確かに良いのだがやはり鍵を借りて近くまで見に行って良かったぜ!

橋梁は他にもある!

タウシュベツ橋梁への道のりを走っている間、いくつか朽ちている橋梁が見え隠れしていた。
おそろしく朽ちた橋梁、俺でなきゃ見逃しちゃうね。

ってなわけで寄ってみた。

三の沢橋梁


ここは駐車場が整備されており人目に付きやすいので見逃しちゃうことはまずないと思われる。

熊出るんかい!(ほぼ全域で出る)

橋発見!

そのまま通り過ぎて進むも特に何も発見できず。
うん?どういう事?
戻って説明文をよくよく見るとこの渡った橋がかつての三の沢橋梁で遊歩道に改築されたとの事。
よくよく見てみると退避所もあるしここの橋が三の沢橋梁で間違いなさそう。

ちょっとイメージと違ったなー。
次行ってみよう!

第四音更川橋梁

ここは行きに見つけて帰りに絶対寄ろうと思っていた場所。

橋梁の反対側にスペースがあるのでそこにバイクを停める。
目印はこれ。

橋は反対側にあるよ。

素敵ィィィィィ!!!


素敵過ぎて鼻血出そう!
こんな素敵スポットなのに誰一人停まって見ようとしないとかもったいなさすぎる!
真ん中のアーチが欠けているのもポイント高いですよこれは!
ここでも橋をずっと眺めてた。

第三音更川橋梁

次の橋梁は俺でなきゃ見逃しちゃうね。

一応Googlemap上に駐車場の表記があるので停めてみる。

(これってただの路側帯では?)

バイクを停めたすぐそばに入口らしき林道があるのでそこへ向かう。
やっぱりヒグマ出るのか…

林道をてくてく歩くも一向に橋が見えてこない。

でもGooglemap上では近づいているんだよなぁ。
map上ですぐ近くまで来てみたら

え?ここが橋なんだよね?立ち入り禁止?
ここで初めてレビューを見てみると
「道路の橋から橋梁を見ることが出来るよ!」
おい、見逃してんぞ!
ま、まあ橋の真上は見る事が出来たし?逆に貴重な体験だし?

てなわけで来た道を引き返す。
今日はこんなんばっかだな。
あらためて橋方面に歩いていくとちゃんと案内があった。

もっと分かりやすくしてくれぃ!(八つ当たり)
橋の中頃まで歩くと第三音更川橋梁発見!

きゃぁ~、素敵ィ!

退避所素敵ィィ!

一人できゃっきゃうふふしてたら車が1台停まって林道方面に歩いて行かれた。
そっちは違うよ!って声かけようと思ったけど大分距離がありもしかしたら林道関係者かもと思ってスルー。
案の定迷子だった。
やっぱここ分かりづらいよね。
大分満喫したので鍵を返しに森林事務所に向かう。
そして後で気づいたのだが橋梁群まだ幾つかあったらしい…
www.kamishihoro.jp
やっぱ見逃してんじゃんか!!雑魚過ぎる!

続く!
www.no4onoffroader.com