No.4は眠らない

さすらいもしないで死にたくない

能登半島でキャンプツーリングして来たよ!2日目 廃線巡りツーリング2

前回のあらすじ
廃駅素敵ィ!
廃列車みれなくて泣いた…
www.no4onoffroader.com
続いてどんどん行くよぉ!

のと鉄道廃線巡り 後編

宇出津駅

観光センターのとコンソールによって跡地が残されているよ。
正面入り口。

このまま進むと向かい側に跡地がある。

当然ながら看板は綺麗。

線路のモチーフのタイルには枕木が使用されていて萌える。

こういう残し方もいいなぁ。

羽根駅

民家に囲まれている中ぽつんと建てられていた。
駅周りは空き地で駐車場として使われているっぽい。

ホーム入り口は封鎖されてはいなかったのでちょっと失礼。


本来ここに駅が立つ予定ではなかったのだが地域住民の働きかけで誘致できただとか。

それなのに廃線になってしまうとか…
世の中は世知辛ぇ!

小浦駅

ここはね!どうやって駅まで行ったら全く分からんかった!
一応googlemap通り近くまで行ったんだけど民家だらけで道が分からんし下手に不法侵入して怒られても嫌なので遠目から見るだけ。

左手の看板辺りから入れるっぽいけど畑が…
下調べって大事。

縄文真脇駅

袋小路にホームに続く坂があるので登ってみる。

草ァ!生い茂りすぎ…

九十九湾小木駅

名前読みにく!つくもわんおぎえきらしいです。え?読めるって?
駅は地域住民の交流センターとして再利用されていた。


ホーム側。

ちなみに時計は機能していない。

素敵ィ!

白丸駅

ここは鹿波駅に並ぶ廃墟っぽくて草が生い茂り場所がすぐに特定できない。
とりあえず脇道にバイクを停めて辺りを探索する。

木の奥に待合室を発見!

少し描き分けて近づいてみる。

これ以上はクモの巣やら蠅やら虫がひどかったので退散!

九里川尻駅

田園風景の中にぽつんとバス停がありここが入り口。

坂の途中には駅の駐輪場が自転車と一緒に朽ちていた。

坂を上るとにゃんこがお出迎え。

ホームからは田園風景が望めて素敵。
あ、素敵ィ!

橋脚跡ももすぐ近くにありGood!

松波駅

ここは観光地として再利用されて要るっぽい。

しかし人気はなくB級スポット臭がもの凄い…

ちょっとトイレへと思ったら…まぢか…

駅舎の裏にかつてのホームがあるよ。

草が生い茂ってないと見やすくて助かる。
扉が用をなさない壊れっぷり。

恋路駅

ここは廃駅のなかでも一番有名かもしれない。
観光名所と再利用されておりなんとトロッコで線路の上を走れるのだ!

階段を上がってくよぉ!

階段の先にはのトロがある!

そしてこのトロッコに乗るためには電話して係員を呼ばなくてはいけないのだ!

めんどくさっ!
しかも1回500円かかるのだ!
微妙に高い!
当初は一人でも乗る気満々だったのだが気温が大分上がって暑くなってきたので止めた。※ちなみに電動なので以外に楽だよ!
英断!
てなわけでホームを探索する。
待合室は綺麗に改築されている。

交流ノートキタ――(゚∀゚)――!!

書き込まなきゃ!

あれ?さっき7/15って書いたけど7/16だったっけ?
そして同じ日に廃駅巡っている人がいるとか、結婚するしかないなこりゃ。(錯乱)
線路からのアングル。

トンネルに消える線路。

はあ、最高…

鵜島駅

それっぽいところに着いたが何もない。

あれぇ?この辺ですぐ見つけられるはずだったんだけどなぁ?
辺りを見回すと新しめの道路が…出来てる…だと?

そしてよく見ると橋脚跡が…

なんで廃駅すぐなくなってしまうん?

鵜飼駅

ここも駅舎を再利用しておりCafeがあるとか。

今日はお休みかー。お大事に。

裏手にホームがあるよ。

能登線には珍しくホームが2つある。

反対側へ向かう。

いかした拡声器。

ベンチは普通に使えそうだ。

Café行きたかったなぁ。

余談だが

実はですね、袖ヶ浜の延長手続きをまだしておらず時刻は15時。受付は17時まで。
あ、これ時間やばくね?
こっからは巻いていくため結構適当に巡ったよ!

上戸駅

コーンがあってホームには入れない模様。

外からぱっと撮って撤収。

待合室の上に謎オブジェがあるが次だ次!

珠洲駅

ここは道の駅のなかで残されている。

ホームにも上がれるぜ!

レールも残されている。
素敵ィ!

信号はもう点灯することはない。

結構素敵スポットだったのだが時間がない!
次ィ!

正院駅

民家が周りにあって誰かが所有している感があったのでサクッと見るだけ。

駅の名前がボロボロで素敵ィ!

もう刻まれない時計も素敵ィ!

蛸島駅

終点蛸島駅。
まずは謎アートがお出迎え。

ドイツ人が作ったとか。
謎アートから蛸島駅を望む。

素晴らしい事にここは線路が歩けるのだ。
素敵ィ!

一人スタンドバイミーごっこが捗るぜ!

Stand by me (Rock version)

100mくらい歩くとホームが見える。

待合室は朽ちてはいるがしっかりしていた。

行き止まり。
ここで廃駅巡りも終わり。

謎オブジェは終点にもある。

ちなみにホームにはあがっちゃ駄目らしい。
線路を歩ければもうそれだけで満足。

帰り道から見える謎アート。

f:id:No4onoffroader:20190723204302j:plain
ワープゾーンっぽいな。
これにて廃駅巡りは終了!
廃駅一覧は下記参照。

物足りない方は下記のサイトで補完してね!
能登線廃線後の各駅の今
そしてここでも廃列車があったのに急いでキャンプ場に戻らなくてはという焦りからすっかり忘れ去っていた痛恨のミス…
辛い…

キャンプ場へ

帰りは1時間程度だが道は空いており荷物を下ろしたDUKEの軽い事速い事!
天気が良いのも相まってめっちゃ楽しかったぜ!
無事キャンプ場に着き延長手続きをして昨日と同じ銭湯同じスーパーで買い物をし同じものを食べる。
天気は良く静かに過ごせた。

夕焼けも前日より綺麗。

海に沈む夕陽をながめてまったり過ごして床に就いた。



夜中に鳴り響くロケット花火!
おいまたか!
しかしこれも間もなく鳴りやみ静寂が戻った。

続くよ!
www.no4onoffroader.com