No.4は眠らない

さすらいもしないで死にたくない

清和県民の森キャンプ場を拠点にして千葉の面白スポットを巡ってきたよ 3 2段トンネル&川廻し編

前回のあらすじ
海中電柱素敵すぎ!
キャンプ場に一人ぼっちで半べそ。
www.no4onoffroader.com

余裕の5時起き!!
今日は面白スポット行けるだけ行ってみるぜ!

千葉の素掘りトンネル

千葉は地質が柔らかく素掘りのトンネルがたくさんあるのだ。
その数は優に100を超えるという。
素敵過ぎるぜ!

L字トンネル

ここは三島ダムにあるトンネル。

ここが入り口。
右手の空スペースにバイクを停めていざ参る!

トンネル内にはライトが点いており探索が楽だ。

進んで行くと右手に曲がる。

曲がって振り向いてみた。
何気なく通ったけど90度曲げて掘り進んでいくって浪漫。
一つ目ですでにテンションが上がってく。
トンネルを通過するとすぐにもう一つのトンネルがあるので入ってみる。


右手にさらにトンネルが掘ってある!!
どこに続くんだろう?
進みますか?
はい ←
いいえ

階段を下りていくとダムに面しており神社がある。

なんだこれ?

ゲームの攻略本?とリュックだが絵柄が古い。
オタクがここで不慮の死を遂げたのかな?とも思ったがすぐ横に箒があるから掃除はしているのだろう。
じゃあなんでいつまでも放置してあるんだ?
うぅ~、もやもやする!
よく分からないけど考えても答えが出ないので名探偵に後のことは託すとする。
きっと真実はいつも一つのはず。

名もなきトンネル

移動中に素掘りトンネル発見。

カーブにバイクを停められたのでちょっと寄ってみる。

トンネルの中は建設道具が置かれており進めなさそうだった。

川廻しトンネル

「川廻しとは、主に上総地方南部の丘陵地を流れる河川で、江戸時代以降、新田開発を念頭において行われた曲流河道の曲流短絡工事」
出典元:中央博デジタルミュージアム 『川廻し』 とは  --上総地方特有の河川工事--

要は河川で見られる素敵な素掘りトンネルという事か。
養老渓谷に結構な数の川廻しのトンネルがあるのでやまびこセンターにバイクを停める。
やまびこセンターのすぐ向かいの道路に養老川に下りられる道路がある。

消防水利の標識が目印。

養老川に下りてすぐに右手に1つ目のトンネルが見えるがこれは最後に堪能するので後回し。
左手側を歩いていくよ!


ここはコンクリートのトンネルだが廃墟感があってワクワクする!
ちなみにゴム長靴とバイク用のレインコートを着てゴム手袋を装備しているよ!


早速流木で道が塞がれているがこの程度で怯む私ではない。
歩くこと10分くらいで2つ目のトンネルが見えてきた。

え?ここを登るの?
登りの部分は案の定苔でつるつるしており滑ってDIVE TO BLUEしたくなかったので左側の陸地を通ることにする。

もう一息!

着いた!


地層が綺麗に分かれており萌え度高い!
トンネルを抜けてもう一枚。

た・の・し・い!!
さて、トンネルをよじ登った時左手に道が見えたのちょっと後戻りして行ってみた。

え?なにこれ!?
看板から少し進むと

は?
やまびこセンターの駐車場…左手には私のDUKEが見える。
え?15分くらい沢登りしてたのにここまで一気にショートカット出来たの?
っていうか立ち入り禁止なの!?
辛い…
知ってしまった以上これ以上進むことは気がひけるので諦めて撤退することにした。
でも悔しいから1個目のトンネル探索しよ!

左は川用、右は人用らしいのでとりあえず入ってみる。
ちなみにトンネル内は真っ暗だ。

ぐっと探検してる感じが出てきた!
手持ちのライトで先を照らすと半端なくでかいムカデが天井に2匹ほど張り付いていたのですぐに回れ右。
こんなん頭に降ってきたら泣き叫ぶ自信あるわ。
戻る途中でワンショット。

立ち入り禁止だったとは調査が甘かった。
しかし面白スポットはまだまだ続くのだ!

二階建てトンネル

お次は2階建てトンネルで有名な向山トンネルに向かう。
ここは生活道路として使われているので車の往来も多い。
間違ってもトンネル内に駐車してはいけないのだ。

邪魔にならないところにバイクを停めていざ参る!

おぉ、2階建てだ!
さらに上方に穴が開いている。

ここは戦時中に防空壕として使われていたらしい。

ん?なんかいる?
※この後の記事はテンションが上がりすぎて自撮りしまっくてます。耐性のない方は閲覧をお控え下さい。
f:id:No4onoffroader:20190514125102j:plain
うぇーい!!
10秒タイマーセットして素早くポーズを取りしかし車の音がしたらすぐに壁に張り付くのを繰り返した。
自撮りって面倒だな。
でもめっちゃ楽しい!!
今回行ったところ!

まだまだ続くよ!
www.no4onoffroader.com