No.4は眠らない

さすらいもしないで死にたくない

バイクで事故に遭ったので経緯をまとめてみた 中編

前回のあらすじ。
十字路で右折車に撃墜されて右手の舟状骨骨折。ギブスでガチガチ固定。バイクは入院。
www.no4onoffroader.com

バイクの経過 怪我の経過

サウスポーに転向

舟状骨骨折により右手がギブスで固定されているが親指以外の指は動かすのに支障はないのでタイピングや軽い荷物を持ったりは出来る。
親指は手をパーにした状態で固定されており他の指とねじれの位置の関係にある。
なので箸やペンを持ったりする事は出来ないのだ。
あと5週間はこの状態が続くため左手でもある程度のことが出来るようにならなければ。
右手を怪我して左手が使えるようになるって漫画でよくあるパターンじゃん!
よっしゃー!頑張ろー!!

しかし現実は非常である。
左手で文字を書こうとするとがたがたに揺れて全然うまく書けない。
文字の書き方を学び始めた小学生といい勝負。
むしろ負けている。
箸は意外に何とかなる。
少しぎこちないがある程度は掴んだりすることは出来る。
家事をこなす上で一番面倒なのが食器洗い。
左手しか使えないのでスポンジで洗おうとしてもコップや皿が固定できなくてあちこちに逃げる。
超めんどくさい。
服を着替える時もYシャツのボタンが止めにくい。
全てにおいて以前の2倍近く時間がかかるので早めに行動するようになった。
もうちょい修業が必要だなぁ。
ギブスでがちがちに固定した日の夜中に右手が痛くて目が覚める。
正確には右手の親指の第一関節が痛い。
寝ている間に無意識に手を握ろうとして親指の腹がギブスの硬いところに当たって痛みが出ていた。
その後もうつらうつらするもやはり痛みで余り眠れない。
しんどいなこれ。
整骨院でこれこれこういうわけで夜中に目が覚めると伝えたら親指の隙間にスポンジを詰めてもらってテープで巻いてもらえた。
痛くない!すげー!
この後爆睡した。

整骨院に行かなかったせいで…

仕事の都合で整骨院に行けない日があった。
次の日朝に行こうと思ってたら寝坊した。
しょうがないので仕事終わりに行こうと思っていたがあら不思議。
たった2日整骨院に行かなかっただけで首と腰が痛み始めたZO☆
いやマジで痛いから…
え?事故から2週間以上経つのにこんなに痛みって残ってるものなの?
整骨院行き始めてから全然そういうの感じなかったから楽勝!とか思ってたらこの様よ。
帰りに整骨院で処置してもらったら嘘のように楽になった。
やっぱ通えるだけ行かなきゃ!

バイク修理の見積もり

そんな不自由な生活を送っているとある日保険屋さんからバイクの修理金額の見積もりが出たと連絡が来た。
バイクの修理金額 20万円
GN125の時価額 11万円
全損じゃん…
※修理金額が時価額を上回ると経済的全損となり時価額以上の金額はだしてもらえないのだ。
しかもここから8:2ですよ。
修理するのに11万かかる。
14万で買ったバイクの修理に11万かけて修理…
無理。
GN125の全損が決定しテンションがた落ちする雑魚。
買い替えするとしたらここから見積もり料払わないといけないから7万くらいしか手元に残らない。
はぁ…マジか…
ふて寝した。

KSR110に乗りたいな

GN125はめっちゃ好きだったけど全損という事を知り次のバイクに思いを馳せる雑魚。
KSR110は遠心クラッチでATだけど軽いし小さいし可愛いし林道にだって突っ込めるし良いとこ尽くめなんだよなぁ。
惜しむらくは中古しかないとこか。
しかし色々調べるに当たってMT版のKSRProの新車がまだ僻地で販売されているらしい。
新車とか最高じゃん!
しかもお値段もお手頃価格。
僻地)に繰り出さなくてはいけないが怪我完治記念ツーリングと称して走り回るチャンス!
なんか楽しくなってきたな!

対物超過修理特約

交通事故において修理金額が時価額を上回った場合事故相手がこの特約に加入していると一定の金額まで修理金額が出る。
全損の連絡が来て事故相手がこの保険に加入しているかどうか雑魚の保険会社を通して相手方に問い合わせていた。
2~3日程度で返事が来るだろうと思っていたが全然来ない。
1週間を過ぎた頃ようやく返事が来た。
「今回の過失割合(85:15)で示談してもらえるならこの特約を使えます。」

これ1週間もかかる案件?
自分の担当がどの保険に加入しているかなんて普通分かってるよね?
そのくせになんで最初に伝えて来ないわけ?
これ1週間もかかる案件?
大事な事なので2回言いましたよ?
なめてんの?
雑魚の事なめてんの?
所詮クリボーとかスライムとか思ってんの?

全損って聞いて雑魚がどんな思いをしたかとか考えなかったわけ?
もうGNに別れを告げてKSR迎える気でいたんだけど!?
どうしてくれんのこのやり場のない気持ち!
KSRじゃなくてGN修理しなきゃいけないじゃん!
いやGNが嫌だって言ってるんじゃないよ?
GNが直るなら嬉しいよ?
でもKSRに乗ろうってテンション上がってたのが全て無駄になったのどうしてくれんの?
嫁(旦那でも可)が不治の病でもう治りませんって言われて泣きながらどうにか治療法探したけど見つからなくてどうしようもなくて気持ちに踏ん切りつけて墓まで準備して新しい伴侶を見つけたら実は特効薬あって治りますよ!良かったですねって言われたようなもんだよ!?

あ、この例え最低だな。
まあ雑魚はこの連絡の遅さでキレた。

バイク修理の見積もり2

「修理金額20万と言ったな、あれは嘘だ!」
なん…だと…!?
「フレーム逝ってるからがっつり直すと30~40万はかかる。対物修理超過特約を使っても4~6万は自己負担になるぜ!」
ぐはっ!
「ってなわけでどする?」
「直したいけど…考えさせてください。」
「じゃあもうちょっとしっかり診てみるね!」
「おなしゃす!」
修理金額40万って…GN新車で2台買えるじゃん…
85:15だしなー。
よし、奥の手使うか。

弁護士召喚

奥の手は弁護士に示談を依頼する事。
自分の保険屋に弁護士費用特約が使えるかメールで確認してみる。
ファミリーバイク特約だけど車の方で弁護士特約に加入しているので普通に使える模様。
近くの弁護士事務所を探して電話で経緯を話して面談の日を取り決める。
バイク修理の交渉だけでこんなストレス抱えるなら怪我の治療や慰謝料でさらにイライラしてしまう事が予想される。
保険屋としては一番相手にしたくない弁護士。
何故なら弁護士に頼むと慰謝料が跳ね上がるから。
先に雑魚を怒らせたのはそっちだかんな!
覚悟しとけよ!
毟れるだけ毟り取ってやっからな!(法律の範囲内)

弁護士と面談

面談当日、契約するための判子だけ持ってきてと言われていたが事故の経緯やこちらと相手の保険会社の担当者などをまとめてプリントアウトしておいた。
これである程度説明しやすいし短縮できるはず。
弁護士に気になっていることや要望はないか聞かれたので下記の2点を聞いてみた。

  • 今回の過失割合(85:15)は変わるかどうか?
  • むちうちの治療を打ち切られたらどうしたら良いか?

過失割合に関しては過去の判例からこれぐらいが妥当との事で裁判しても無理っぽいらしい。
治療打ち切りの件に関しては保険会社が払うのを止めるだけなので健康保険使って受診して治療が完了したら請求すれば良いとの事。
整骨院の先生は柔道整復師で医者ではないからむちうちの治療を継続するなら整形外科にも月1で通わないと保険会社もお金を出し渋るなどなど色々教えてもらえた。
なるほどなるほど。
「ちなみに慰謝料ってどれくらいになりそうですか?」
「半年くらい治療したら100万は超えますね。」
え?
100万?
マジで!?

 ( ゚д゚ ) 
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    / 


 (  ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /


  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
「ただしそこから過失割合を考慮した額になりますね。」
それでも85万ももらえるの?
弁護士スゲー!!
でも治療に6ヶ月も通院するとかダルすぎ。
もっと早く治ると良いなぁ。
「バイクは修理する予定ですか?」
「今悩み中です。もともと大して高くないバイクなんで時価額も11万出ればいい方かなぁと。」
「そうですか。買い替えるのであれば登録費用などは相手に負担してもらう事も出来ますので決まったら連絡ください。」
「らじゃぽん。」
「契約いただけるならこちらの用紙にご記入お願いします。」
するするー!!
そして気づく。左手で書かなくてはいけないことを。
めちゃくちゃ汚い字で時間かかったw
今後は保険会社とのやり取りは全て弁護士がやってくれるのでこちらがやることはバイクをどうするか決まったら弁護士とバイク屋に連絡することくらい。
後は怪我を治すだけだな!

修理 or 廃車

弁護士との契約も無事済んで当面の問題はバイクをどうするか。
最初は修理する気満々でいたのだがフレームが逝ってると修理しても後々不具合(走行中の安定性等)が出る可能性がある。
速度が出ていなかったとはいえほぼ正面衝突で衝撃凄かったしなぁ。
そして他のバイクに乗ってみたいという気持ちもある。
慰謝料結構もらえるっぽいから買い替えるかなぁ。
でもなぁ、どうしようかなぁ。
悩みに悩んでバイクは全損で廃車にすることにした。
バイク屋に連絡してGNは全損で廃車にする旨を伝えた。
さらばGN。
良いバイクだったぜ。

骨折の経過

右手のギブスを変えて2週間経ったので病院でレントゲン撮影。
「折れた骨はずれてないから問題なさそうだね。」
うんうん。あとどれくらいギブスを着けてればいいんだろう?
「じゃああと4週間だね。」
あれ?延びてません?
まじかー、まだまだ先は長い…
でも経過良好みたいで良かったぜ。
左足のふくらはぎのあざは整骨院に通い続ける事ですっかりキレイに消えて痛みもない。
あとは首のむち打ちが治れば完璧だな。

現状のまとめ

バイク:全損で廃車。7万円戻ってくる。次のバイクはKSR110が候補。
雑魚の怪我:右手舟状骨骨折→ギブスで固定中(残り4週間)、頸椎捻挫(だいぶ楽になった)
慰謝料:100万くらい貰える!ここから過失割合分マイナスなんで85万(6ヶ月通院した場合)
保険金:ちょこっと共済とコープ共済に加入しているので怪我が治ってから請求する予定。
お仕事:相変わらずポンコツ!

続く!
www.no4onoffroader.com