No.4は眠らない

さすらいもしないで死にたくない

渚園キャンプ場を拠点にしてゆるキャン△巡りして来たよ!1

去年の今頃浜松に行ってたけどタイヤがパンクしてウナギ食べ損ねたんだよなぁ…
ってなわけでウナギ食べに浜松に行ってきたよ!
ついでにゆるキャン△巡りして来たよ!
去年の思い出はこちら!
www.no4onoffroader.com

浜松といえば...ゆるキャン△!

早朝出発!

今回のキャンツーは1泊2日。
高速道路を使うと3時間程度で片道5000円はかかる。
5000円かぁ…
下道で行くかな!(片道6時間)
幸いなことに出発の日は気温高めで夜中でも路面が凍結している様子はなさげ!
良し!朝3時に出発だ!


この時間帯だと走っているのはトラックばかり。
信号待ちですり抜けで先頭に出てすいすい走ってまた信号待ちで先頭に出てを繰り返して快適に走る。
途中信号が変わる前にフライングダッシュを決めたトラックがいたのでこちらも持ち前の軽さを生かして負けじと抜き返す。
これがパワーウエイトレシオの差ってやつよぉ!
しかしそのトラックにめちゃくちゃ追い回されて抜いたこと早くも後悔...
途中2車線になった瞬間左に移動して前を譲ることで無事解決。
幸いなことにトラックの運ちゃんも煽り運転しているわけではなかったのでそのまま走り去って行った。
今度からフライングするトラックを抜き返すのは止めよう...
そんな順調なツーリングも空が白み始めた7時頃、丁度静岡の藤枝バイパス辺りから渋滞に巻き込まれる。
丁度出勤の時間帯なのでバイパスは合流地点に近づく度に渋滞を繰り返す。
超眠くなってきた…
つらたーん!
もうずっとつらたーんつらたーん繰り返し叫んで眠気と闘っていた。
修行のようなツーリングも目的地に着くことで終わりを告げる。

忘れもの

さて、目的地に着いたので写真でも撮るかなと思ったらカメラがない。
家に忘れた…
辛い…
しょうがないのでタブレットで撮るか。
画質が余り良くないのは致し方なし。
www.no4onoffroader.com

しず花の「いちごの雫」

本日最初の目的地こちら!

和菓子屋しず花の「いちごの雫」を買いに来たのだ。
ゆるキャン△ではしず香の「いちごのきらめき」となっていた。

店の前にも駐車場があるが数台しか止められないので奥の第2駐車場に停める。

ちなみにここの駐車場、スタンドがずぶずぶ沈むので危うく倒しそうになった。
石ころを下敷きにしてお店に向かう。
しず花の「いちごの雫」は毎年12月~3月での限定販売。
1個250円で1日1000個程度の販売なのだが当たり前のように売り切れる。
かなりの人気商品で9時開店の時には毎日のように行列が出来る。
そして雑魚の到着時刻9:20!
駄目...か?
とりあえず列が出来ていたので最後尾に並んでみる。
しばらくすると中から店員さんが出てきていくつ買うのか聞かれた。
よし、まだ大丈夫っぽい!
初代~三代の3種類あるので一つずつ食べてみる事にする。
「3つで!」
一人最大50個まで買えるらしい。ちなみに後ろの人は40個買っていた。1万円ですよ!?
列が少しずつ進んで店内に入るとこんなものが。

ゆるキャン△化してますねぇ。
店員さんは二人でおばあちゃんとその娘さんで回している。
最初に全体の希望個数を聞かれてその後初代~三代の細かい内訳を聞いて会計してそれぞれ包装するっといった手順なので結構時間がかかる。
そしておばあちゃん、そろばんで計算してる…だと…!?
計算間違えそうな気がしてはらはらするがそこは使い慣れたそろばんでばっちりである。
すげぇ!
「あ、レジ打ち間違えた!」
危うく吹き出すとこだった…
そういうのズルイと思う。
雑魚の順番になっていちごの雫と豆大福を買う。

よっしゃ!目的の一つ目達成!
キャンプ場に向かうぜ!

渚園キャンプ場に到着!

ここは5巻でしまりんが泊まっていたキャンプ場。
さくっと受付して設営!

注目のお値段、たったの410円!
最高!
レビューはこちら!
www.no4onoffroader.com
さていちごの雫食べるかな。

右上の豆大福からいただく。
うまーい!
6時間も走った後だから格別にうまーい!
そしていちごの雫初代「あきひめ」

薄皮にいちごと餡を包んだシンプルな和菓子。
一口食べてみるといちごの酸味がほとんどなくて餡の甘みも強すぎない。
なんだこれ、美味い!美味いぞ!
いっぺんに全部食べちゃうの持ったいなから残りはまた後で食べようっと!
さて次はウナギを食べに行かなきゃな!

炭焼きうなぎ はじめ

ゆるキャン△に出てきたうなぎ屋「さくめ」は浜名湖佐久米駅の正面にありキャンプ場から30分くらいかかる。
よし、行くかと思ったけど脳が走るのを拒否している。
...近くのうなぎ屋でいいや。
ってなわけでキャンプ場から5分の炭焼鰻はじめに到着!

比較的最近に出来たところで店内も綺麗。
カウンター席もあるので一人でも気楽に入れる。
うな重や白焼きは食べたことあるのでひつまぶしを頼んでみる。

うん?これどうやって食べるんだ?
わさびってなんに使うの?
もう分らなすぎてググった。


ふむふむ。要は好きなように食べろって事か!
まずは普通に食べてみる。
うむ、普通に美味い。ウナギ美味い。
雑魚はわさびが苦手で寿司もさび抜きを頼むのだがわさびとねぎを混ぜて2杯目。
お、わさびとウナギがめっちゃ合う!美味い!
最後に茶漬けにして食べる。
もうこんなん美味いに決まってんじゃん!
美味しすぎて元気出てきた!
unagi-hajime.com
はあ、浜松来たらまたここで食べよう。
美味しいもの食べると人って幸せになるんだなぁ。
よし、次行くぜ!

火穴古墳

次の目的地に向かう途中へんてこスポット発見したので寄ってみる。
古墳とか歴史の授業以来だ。

外周は一瞬で回れてしまう。
ここの盛ってるところの下が見たいなぁ。

脇に通れそうな隙間を発見。

橋の下をくぐれば古墳の中に入れる。

結構広いな。

埋葬された豪族ごっこして満足したので撤収!

浜名湖佐久米駅でカモメを見よう

ここもゆるキャン△で出てきた面白スポット。
駅のホームにカモメが大量にいるらしい。

めっちゃいる!

くつろいでるのもいる!

途中餌やりにきたおっちゃんにあほほど群がるユリカモメ。

そして雑魚はこの絵を撮りたかったのだ。

マチガエタコレジャナイ。


ちなみに無人駅なので切符なしでホームに入れるけどマナーは守ってね!

申し訳程度のうなぎ屋「さくめ」


なでしこ一押しの天然鰻が食べれるうなぎ屋さん。
まあ雑魚は天然と養殖の違いなんて絶対分からないので行く事はないと思う。

続くよ!
今回の参考にしたのはゆるキャン△5巻。

今回周ったスポット。

www.no4onoffroader.com