No.4は眠らない

さすらいもしないで死にたくない

秋田旅行でへんてこスポット巡って来た1 虫スイーツの小松屋本店&サイコ空間八千代寿し

友人が秋田に住んでいるので今回友人らと訪ねてみようという事になった。
車で旅行って久しぶりだなぁ。
ホテルに泊まるのでキャンプもなし。
ならへんてこスポット巡らないとね!

秋田県にはへんてこスポットがいっぱい

今回の面子

雑魚:言わずと知れた雑魚。基本ソロ活動メインだが稀に友人と行動する。
スナフキン:あちこち一人旅するのが趣味。雑魚と気が合う。オタク。
ムーミン:今回の旅の言い出しっぺ。スポンサーでもあるので丁重にもてなす必要あり。
グーフィー:もう一人のスポンサー。海をやたらと見たがる傾向あり。

旅プラン

1日目:秋田へ移動
2日目:友人とご飯食べる
3日目:紅葉見に行く
4日目:帰る

ざっくりしすぎぃ~!
秋田には変なスポットが山ほどあるのでめっちゃ行きたいのだが今回の旅行は一人ではない。
しかもB級スポット巡りは大衆受けしない。
これ、マイノリティの辛いとこね…

Green Day: Minority Music Video
比較的理解のあるスナフキンにへんてこスポットを伝えると是非とも行きたいとの事。
これで味方が一人増えたぜ!
あとはいかに面白い場所なんだよ!という事を他の2人にプロデュースするかが今回の旅の課題である。
雑魚の腕の見せ所だな!(不安)

前途多難のスナフキン

連休中なので関東近辺は混雑が予想される。
なので出発は5時に設定。
雑魚のNBOXで面子を拾うので皆より早起き。
喉が猛烈に痛い…
しかし喉の痛みだけなので風邪とは認めない。
順々に迎えに行き残すはスナフキンのみ。
車を停めるとすぐに助手席のドアが開く。
「よろしくお願いしまーす。」
しかしどう見てもスナフキンではない。
戸惑う雑魚達。
どうやらたまたま待ち合わせ場所と時間帯が被ったらしい。
気まずい時間が流れてドアが閉まる。
いきなりレア体験。
なかなか出て来ないスナフキン。
携帯に電話するも一向に出る気配なし。
スナフキンの部屋の明かりは点いていない。
これ、まだ寝てるんじゃね疑惑浮上。
チャイムを押すも鳴っていない。
壊れてますがな…
しかし朝5時にドアをどんどん叩くのも気がひける。
どうしようかと迷っているとグーフィーがドアを叩き始める。
え?マジか?…
しばらくすると寝ぼけた顔で出てくるスナフキン。
事の顛末を理解し一瞬で青ざめる。
ちょっと待っててと残して部屋に戻る。
20分後、そこには髪をきちんとセットしたスナフキンの姿が!
もう非難轟轟である。
雑魚はめっちゃ笑った。

先手 虫型スイーツの小松屋本店

スナフキンが寝坊したせいで高速に乗った時には既に軽い渋滞が発生していた。
埼玉でも事故渋滞がありバイクが中央分離帯で逆立ちしていた。
ドライバー大丈夫かな?
しかしそこを抜けると流れが良くなり順調に進む。
秋田はとにかく遠い。
途中SAでお昼を食べる時にへんてこスポットの話を切り出す。
「小松屋本店という虫の形をしたお菓子が売っている人気のお店がありましてですね。」
「続けたまへ。」
「リアルなものから可愛らしくデフォルメされてるものもあり友人へのお土産に最適かと。」
「採択!」
っしゃあ!
まあまずは一般ぴーぽーの間に知れ渡っているところから攻めないとね。
これはほんのジャブ程度。
ってなわけで横手市にある小松屋本店を目指す。

着いたよ!

ショーケースの中には色々な虫型スイーツがある
デフォルメされた芋虫。

カラフルなタイプ。

リアルな蜂の子。

カブトムシとクワガタ。

しかし本命の蜂の子ケーキは売り切れてしまっていた。
やはり連休中となると結構人が来るらしい。
お店の人に配送はしていないか尋ねたところやっているので今日売り切れている商品も販売できるとの事。
よし、蜂の子ケーキは自分用のお土産にしよう。
秋田の友人へは幼虫チョコを買うことにした。

買ってからこれあげて虫嫌いとかで泣かれないかなと少し不安になる雑魚。
でも可愛らしいから大丈夫っしょ!
「幼虫チョコくださーい!」
素敵な箱に入れてもらえたよ!

美味しくてキモ可愛い。
そんな素敵な小松屋本店
幼虫チョコのお店♪【小松屋本店】|小松屋本店|au Wowma!

蜂の子ケーキを食べてみた

一番キモイ蜂の子ケーキ。
表面はクッキー。

蜂の子はグミで出来てるよ!

食べていくと真ん中に空洞がある。

<コンニチハー

このキモさ、嫌いじゃない。

蜂の子の味はグミなのでちょっとイマイチ。
480円するのでちょっと高いがインパクトは絶大!
虫嫌いなら絶交されそうなのでお土産にするなら人を選んでね!
※ちなみに弟にコレ本物だよと言ったら全力で拒否られた。

後手 にかほの八千代寿し

幼虫チョコのお土産買えたので満足し本日の宿へ向かう。

由利本荘のホテルに着いたのが16時。
朝5時に出発して16時。
秋田遠すぎ問題。
その後秋田の友人と合流し夕飯を食べに行くことに。
象潟(きさかた)にあるお寿司屋さんがかなり美味しいとの事で無料高速に乗って30分ほど走る。

お店の入り口。

うへ~高そうな匂いがするぜ!
店内に入ると途端にサイコな異空間。

んん!?異世界転生しちゃいました?

日本人形が至る所に飾られている。

と思いきやミロのヴィーナス。

帆船だってあるぜ!

謎の人形怖すぎ。

畳の上に絨毯。

写真を撮りまくる雑魚とスナフキン。
もうサイコ過ぎてめっちゃテンション上がった!
奥の座敷?に案内されたのだが入り口から結構歩く。

お寿司はもう用意されており店員さんがお茶を持ってきてくれた。

ちなみに店員数2人。
もう知れば知るほどサイコ過ぎて面白すぎる。
そしてここの寿司めっちゃ美味い!
特に大トロの脂の乗り具合が半端ない!
わさびの量も半端ない!
雑魚なのでわさびで泣く。
お茶おかわり下さい...
結構なお値段するんだろうなーとか思ってたら上寿司で1,600円。
え?安っ!
てっきり3,000円くらいするもんかと思ってた。
また秋田行く事あったら絶対行くわ!
2人で回してるので少し忙しいと対応が遅かったり待たされたりするがまあそんな気になる程でもなかった。
あらかじめ予約しておくと待たされることもあまりないよ!
八千代寿し - 象潟/寿司 [食べログ]
かなりお腹も膨れて満足!
明日はメインの廃トンネルのプロデュース頑張らなきゃな!

続く!
www.no4onoffroader.com