No.4は眠らない

さすらいもしないで死にたくない

林道坂沢線を走って荒ぶる金剛の滝を見て来たよ

最近体調は悪くないけど心臓が高鳴って参っている雑魚です。
ガラナァ!

スキマスイッチ / ガラナ
午前晴れ→午後雨の天気が続いているので林道ちょい走りちょい探検して来たよ!

荒ぶる金剛の滝

初めて走った林道

以前に八王子にある「金剛の滝」を教えてもらい林道を通って行った方が近いし楽しいとの事で初めて走った思い出の林道。
その名も林道「刈寄線」。

あれ?坂沢線?あれ?間違えてた?

初めて行った時の写真を漁ったらやっぱり「刈寄線」だ。

看板が新しめだからリニューアルしたみたい。
何はともあれ行くぜ!
いきなりぐちょぬたな道。昨日土砂降りだったからなぁ。

しゃばしゃば小川も出来てるよ。

鉄板橋は濡れていなかったので良かった。

そして倒木が通せんぼ。

オフ車なら倒木またぎが出来るんだろうけど雑魚なんで無理。
Uターンも出来なさそうなんで来た道をバックでそろそろ引き返すよ。
ちなみに初めて来た時にも倒木があって同じように引き返してた。
あの頃より低い位置になったなぁ。

さて君はここでお留守番。

こっからは徒歩だよ。

徒歩で滝まで行くよ!

さっきの倒木も徒歩なら余裕でクリア。

一本道なので迷子にならずに進める。夏は草が茂りまくりだなぁ。マイナスイオン(死語)を感じる。

  • マイナスイオンとは?

山や森で木陰や清流による気化熱でひんやりした空気を感じる事をそれっぽく言ったらめっちゃウケたんで空気清浄機などに謳い文句として使っているまやかしの言葉。
マイナスイオン単体で空気中に存在する事は出来ないので理系の人たちはこの言葉を聞くたびにもやもやした言い知れない感情を抱いていたという。

川、川、川!


超素敵なおんぼろ橋。

しかしこの橋は朽ちているのでちょっと回り道をして行くよ!
と思ったら川が増水してる…

え?前に来たときはここまでじゃなかったのに…
※前日は土砂降り
濡れるのも嫌だしおんぼろ橋渡ってみようかな。
橋に足を乗せた瞬間めっちゃ軋む橋。
あ、これ橋が壊れて川に落っこちるやつだ!
濡れるのを嫌がって怪我しても阿保らしいので靴を脱いで川を渡ることにする。
めっちゃ冷やっこくて気持ちいい!

川幅自体は大したことないのですぐに渡り終えられる。
さあどんどん進むぜ!
ところどころ倒木があるが余裕でクリア。

むしろ雨上がりで蜘蛛の巣がめっちゃ多い。
ブロークン・スパイダーネット(木の棒)を装備して振り払いながら前進。
そしたらまた川ですよ。

また靴を脱いでじゃぶじゃぶきもてぃーして横断。
これで川2つも渡ったのか。

5分もしないうちにまた川…

もういちいち靴脱いで渡るの面倒すぎ!
そぉい!

もうこれで怖いものなし。
ちょっと傾斜がきつい先にあるのは、川!

はいはいじゃぶじゃぶきもてぃーきもてぃー。
ここの倒木がイカしていたので一枚。

これ渡れたら楽しいだろうなぁ。滑り落ちる未来しか見えないけど。
先に進むとさらにイカした橋がお出迎え。

最高!
ところどころ補強してあるのもポイント高い!

ちなみに渡るとき結構軋むよ!
走り抜けたけど!楽しい!
ようやく本線と合流!あと400mだぜ!

とその前に寄り道。

増水してるから結構な勢いだ。

なかま に なりたそう に こちら を みている

再び本線に戻って進んでいくと前方に二人組発見!
でも引き返してきたぞ?
「この先川になってしまっているんですけど他のルートってありますか?」
なんですと?
しかし今までの川渡りから薄々そうなんじゃないかと思ってもいた。
「金剛の滝までは一本道なんで足が濡れるのはしょうがないですね。」
すでに雑魚の足はびしょびしょですよ?
「じゃあ付いていきます!」
え?そう来ちゃいます?気合入ってんなぁ。
まあ別に構わないけどこれで自撮りの野望は絶たれたな。
なるべく川に入らなくて良いルートを選択しながら二人組を先導する。

どうやっても濡れてしまうわ。

ちなみに乾いている時。

荒ぶる金剛の滝

お、見えてきた!

が、思った以上に増水してる。
お伴二人はしばし待機で滝に近づく。
f:id:No4onoffroader:20190821185014j:plain
この右の穴、上に登れるようにチェーンが打ってあるのだがもの凄い勢いでちょっと危ないかも。

でも行きたいなぁ。
しかしお伴二人残しているしなぁ…
正直かなり悩んだが良識のある大人は危険を避けることを第一にするので登らないことにした。
良識ある大人で良かったなぁ(棒)。
代わりに5秒程度の動画を撮影。


改めて見たらこんなん登るとか自殺行為以外のなにもんでもないな。
お伴2人を残しているのでここらで引き揚げ。
滝の上の方は登れないことを説明して来た道を引き返す。

帰り道に色々喋った。
「こういうの(滝とか)好きなの?」
「好き。」
「インスタとかに上げるの?」
「インスタはやってないんで。」
雑魚なブログは書いてはいるが恥ずいんで秘密。
「えぇ、すごーい!」
映え目的で来る方が絶対凄いと思う。
「じゃあ道こっちなんで。」
「いつかまた会いましょう。」
「是非。」
こんな感じでバイバイ。
以前GWに来たときは誰とも会わなかったからなんか新鮮だ。
この後はまた川をじゃぶじゃぶきもてぃーしながら帰ったよ。
どうでもいいけどこの看板見るとなぜかテンション上がる。

ブロークン・スパイダーネットを次の戦士のために置いておく。

本日のルート
林道坂沢線の入り口まで。

googlemapには坂沢線載ってないみたい。
次は秋辺りに来たいな。