No.4は眠らない

さすらいもしないで死にたくない

能登半島でキャンプツーリングして来たよ!3日目 のとじま水族館編

前回のあらすじ
廃駅巡りでDIO様状態。
f:id:No4onoffroader:20190724230827p:plain
海に沈む夕陽綺麗。
www.no4onoffroader.com
本日は晴天なり!

昨日の残り朝食。

朝食も食べ終えてまったりしているとキャンプ場入り口に集合し始める軽トラ&おじじ&おばば。
「えー、今からキャンプ場の、草刈りをしたいと思いますので、皆さんそれぞれ手分けして頑張りましょー!」
そして乗り込んでくる軽トラ軍団。

何故…シーズン前に…やらなかったのか…
ここにキャンプしているぼっちがいますよ?
しかし容赦無く鳴り響く草刈り機!
「このテントは今日はこのままか?」
「はい…」
「なら周りだけ刈っておくわ。」
家畜の安寧!虚偽の繁栄!死せる餓狼の自由を!(特に意味はない)
平穏が奪われたので今日の目的地に出発だ!

のとじま水族館でジンベイザメが見たい!

のとじま水族館

ジンベイザメを飼育している4つの水族館の一つ。
残りの3つは調べてね!
入場料1,850円で少しお高いがあらかじめコンビニで前売券を買っておけば200円お得なり!
バイク用の駐車場も完備。

坂をしばらく下ると水族館に到着!

ジンベイザメ館

いきなりジンベイザメが見れる素敵設計!
ああああジンベイザメだぁあぁぁぁ!!!

大きいよぉぉぉぉぉ!!!!

……あれ?思ったほど大きくないぞ?
ジンベイザメは大きいと体長20mを超すのだが周りの魚と比べると明らかにそんなに大きくない。
調べてみたら今いるジンベイザメは5mくらいで大きくなるとナウシカよろしく海にお帰りするらしい。
確かにそんなに成長したら水槽に収まりきらないもんね。
あぁぁあああそれでも可愛いよぉぉおおぉ!!!

最高だよおおぉぉぉぉぉ!!!

もういきなり大満足。
このジンベイザメ館では水槽が円柱状になっており螺旋状に下りながら色々な角度でジンベイザメを見れる素敵設計なのだ。
めっちゃアピールしてくるマンタ。

イルカショー

ジンベイザメをもっと堪能したかったのだがそろそろイルカショーが始まるからプールへ移動。
平日だけあって会場はガラガラ。
真正面の一番前も空いていたのだが親子連れやカップルがいる中そんな自殺行為は出来ないので適当な場所に座ることにする。
「みんなー、こんにちはー!!」
お、始まった。
「あれれー?元気がないぞー?こーんにーちーはー!!」

あ、これぼっちには苦しいやつだ!
親子連れやカップルばかりじゃなくてぼっちもいるんですよ!!
「こん…ちわー…」ボソボソ
これが精一杯。
イルカジャンプはショーの定番だけどいつ見ても楽しい。
揃って飛ぶのとか好き。

弧の描き方が綺麗。

そして参加型イベント。


この子めっちゃ走ってきてて微笑ましかった。
そして今度はアシカに交代。

こういう芸を仕込むのにどれくらいの期間が必要なんだろうか?元取るのってどれくらいかかるんだろうと邪なことを考え始める私は穢れてしまった。
アシカのジャンプはシュール。

最後はお立ち台で芸して終了。

結構楽しめたよ!

トンネル水槽

トンネル型の水槽になっていてイルカや他の魚が真上を泳ぐのが見れるよ!

あ、イルカだ!

しかし現実はマダイばかりである。

期待値高かっただけに少し残念。

のと海遊回廊

鏡と映写機で海中にいるかのような体験が出来る場所。

幻想的とか思うより先に映写機を探し始める雑魚。あった!

ここの真上を眺められる小部屋は魚が常に泳いでいるので結構迫力があった。

ミノカサゴって最高に美しくて格好良いといつ見ても思う。

ポケモンがいる!

アザラシお触り体験

気が付いたらお触りイベントしてたので触ってみた。

思ってたより触り心地が良い。
「結構人慣れしてるんですか?」
「人に触られるのは余り好きじゃないですね。」
飼育さんが頭を押さえることで動かないようにしてるらしい…
おいこのイベント企画したやつ誰だ!?

ペンギンお散歩イベント 前編

ペンギンが指定されたルートをえっちらおっちら歩くのを眺めて癒されるイベント。
召集されるペンギン達。

結構な数を歩かせるんだなぁと思ってたら半分近く戻されてた。
選ばれし戦士たち。右のやつのへし折れ具合がヤバイ…

近づきすぎると突かれたりするから注意してね!カメラのレンズとか破壊されないようにねとの注意事項が述べられた後出陣!

そしてペンギンお散歩イベントはジンベイザメ餌やりイベントと重なっているのでスタートだけ見てジンベイザメ館にダッシュ!

ジンベイザメ餌やりイベント

す、凄ぇえぇぇぇぇぇぇ!!!

ジンベイザメはプランクトンや小魚をバクバク食べるので口がめっちゃデカいのだ。
餌を求めて水面に向かう姿最高…

めっちゃ堪能したのでペンギンお散歩に戻る。

ペンギンお散歩イベント 後編

ペンギン達はこの広場で10分程お休みしてそれから元の場所に帰っていく。

飼育員の方からうんこする時は1mくらい飛ばすから気を付けてねと注意喚起される。
いや、飛ばしすぎでしょ!
あ、うんこした!

こうして戻っていくペンギン達。

お散歩は1年くらいかけて訓練するんだって!

イワシストーム

イワシの群れがぐるぐるしてるだけなんだけどめっちゃ楽しい。

真下から見るとさらに迫力がある。

カワウソ餌やりイベント

ジンベイザメの他に楽しみにしてたイベントがこれ!
カワウソと触れる事も出来るこのイベントは先着15名参加費100円かかるがしかしこれは破格の安さ!
他の水族館では300円とか高いと1000円するところも!?
これはもうやるっきゃない!
気合を入れて順番待ちをしようと思ってたが誰も並んでいない…
え?マジで?
じゃあ始まるまで並ばなくていいや!
結局イベント開始時には親子親子カップル雑魚の順でまさかの定員にすらならない状態。
まずはこんなものを渡されます。中身がカワウソのおやつ。

ここの隙間から手を伸ばして餌を手渡すシステム。

どれどれ

手にタッチ!ヌチョッとするw

2匹いるので右と左に交互に餌をあげる。
楽しいなこれ!
完全にコークスクリュー・ブロー。

これ休日にはめっちゃ列出来るんだろうなぁ…
平日最高!
※このあとめちゃくちゃ手を洗った。

ラッコの餌やりイベント

のとじま水族館には高齢なラッコ、ラスカがいる。
結構豪勢な餌。

しかし高齢なため食べるのに時間がかかったり途中で泳ぎ始めっちゃったりするらしい。
そしてガラスが曇っていてよく見えない…

これで一通りイベントは見終えたので最後にもう一度ジンベイザメを見て水族館を後にする。
後ろ姿も最高だぜ!

総評

ジンベイザメが見れてカワウソと触れ合えてめっちゃ楽しかったぜ!
イルカショーはぼっちに苦しい空気が流れるけど楽しいよ!
能登に行くなら観光の一つとして是非行って欲しい!(週末は除く)

続くよ!
www.no4onoffroader.com