No.4は眠らない

さすらいもしないで死にたくない

食中毒になるとどれだけ辛いのか体験談を書いてみたよ

梅雨の時期から食中毒に気をつけよう!といった注意喚起が至る所でなされているが実際に食中毒になったので体験談をかいてみたよ!
ばっちぃ話になるから食事しながらは見ない方が良いよ!

食中毒は死ぬほど辛い

食中毒の原因となった食べ物

梅雨の時期にカレーを作って3日目のにやられたよ。
火を通しておけば大丈夫とか言う今考えたら雑魚過ぎる対処法で見事に食中毒になったよ!
f:id:No4onoffroader:20190708223410p:plain

どんな症状出たの?

カレーを食べて2時間くらいで腹痛が出始めトイレにこもった。
ひたすら冷や汗と捩れるような腹痛が続きすぐに吐き気も出てきて嘔吐を繰り返した。
経験のある人は分かるだろうけど腹痛と下痢が酷くて便器に座っているのも辛いレベル。
しかし座っていないと床がう◯こまみれになるので人としての尊厳を守るため全力を振り絞って死守。
嘔吐と下痢のコンボは本当これまでの辛い経験を全て吹き飛ばすほど苦しかった。
※急性虫垂炎(盲腸)にもなった事あるけど食中毒に比べたらかわいいもんだったよ。
上も下ももう出し切って空っぽなのだが治らない腹痛と吐き気。
余りの痛さに左腕に爪を立ててそっちの痛みで腹痛を紛らわそうとしてた。
便器に座っているのも無理なのでトイレの床に横になる。
尊厳は諦めた…
布団を何とか持ってきて冷えた体を温め苦しみながらずっと痛い痛い痛い痛い苦しい辛いごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい助けて助けて助けてお願いだから助けて一生のお願いだから助けてお母さん助けて本当に助けて神様助けてくださいお願いだから助けて下さい痛い苦しい辛いと泣きながら繰り返していた。
そんな苦しみが一晩中続いて意識が戻ったら朝の5時。
腹痛と吐き気は幾分か和らいだが水分を摂ろうと水を少し飲んだら秒で戻した。
熱とだるさで立ち上がれる感じがしない。
6時頃に床を這って携帯を手に取り実家に電話をかける。
食中毒で死にそうだから下痢止めを持ってきてほしい、病院にも連れて行って欲しい旨を伝えまた意識が飛ぶ。
幸いな事に実家は近かったのですぐに薬を持ってきてもらえた。
水を飲むと相変わらず秒で戻すので薬を水なしで飲み込み幾分かマシになる。
病院が開く時間になり迎えに来てもらいふらつきながら何とか車に乗る。
後は病院で診察待ちの間ずっと椅子で横になっていた。
自分の番になり息絶え絶えに原因と症状を話し食中毒で確定。
点滴を打ってもらいようやく体力が少し回復する。
腹痛は大分治りそのまま薬局で薬をもらい帰宅。
会社に食中毒でしばらく行けそうにない旨を伝え布団に倒れ込む。
眠れるだけの体力は戻ったようで爆睡。
ちなみに左腕はグロい事になってたよ!

その後の経過

吐き気どめの薬を飲んでからポカリでちびちびと飲む。
地獄の苦しみは脱したので後は少しずつ体力の回復を図る。
初日はスポーツ飲料だけで過ごした。
2日目になるともう腹痛は全くなく少し空腹感も出て来たが先生から食事は重湯をドロドロにしたものかもしくは摂らない方が良いと言われていたので間を取ってウィダーインゼリーを飲んでみたら速攻で吐いた。
まだ胃腸が正常に戻っていないので相変わらずポカリだけ。
食事が取れないので体力は全然ないが水分を摂る事でかなりマシになった。
夜になる頃にはウィダーも飲めるようになり久し振りに安らかな眠りについた。
流石に3日間も仕事は休めなかったのでヘロヘロになりながら出勤する。
もうウィダーは飲めるようになっていたのでちょこちょこ休ませてもらいながら何とか1日を過ごせた。
4日目にはもうほとんど回復しており食事もおかゆをなら問題なく食べれた。
本当に苦しかった。
もう2度とこんな思いはしたくない。
それからというもの賞味期限が過ぎたものや期限内でも怪しいモノは全て捨てるようにした。
特にカレーは半年ぐらい食べなかった。
そんな食中毒事件から数年後…
キャンプで食中毒になるとは夢にも思わなかった…

四尾連湖キャンプで食中毒

ゆるキャン△で一躍有名になった四尾連湖。
真冬の12月にキャンプをしに行った。
その日は12月では珍しく気温が20度まで上がった。
夕飯は家であらかじめ作っておいた白菜と豚肉のミルフィーユ。
冬だから保冷剤とかいらんやろとか調子こいた結果、食・中・毒・再・来!
f:id:No4onoffroader:20190708223401p:plain
嘘だろ…嘘だろ!?
詳細は以下参照
www.no4onoffroader.com
幸い?な事にこの時の症状は腐れカレーを食べた時よりは軽かった(いうても地獄)ので何とか救急車を呼ばずに自力で病院まで行き帰ることが出来た。
そして誓う。
キャンプで食材を傷ませないために全力を尽くすと!
あと生牡蠣も絶対に食べないと!

食中毒になってしまったら

一番大事なのは原因となった食べ物と菌(もしくはウイルス)を体外に排出する事である。
嘔吐と下痢は体の正常な防御反応なので苦しいからといって薬などで止めてはいけないのだ。
じゃあ苦しいのはどうすれば良いのかって?
どうしようもないのだ。排出が終わるまで苦しむしかないのだ。
ああ、無情。
ちなみに腹痛の原因は菌を体外に出すために腸が伸び縮みを繰り返す事によって起きるのでイブなどの痛み止めは全く意味がないよ!
とにかく出し切るのだ。
人としての尊厳を守れるかはその時の気力次第である。
※大人はまだ耐えられるかもしれないが子供は便器に座っていること無理だと思うので座っていられるよう支えてあげると良い。排泄物から移る可能性もあるから手洗いは入念に。
それから病院に行こう。
病院では脱水症状にならないように点滴をする事、菌が増殖していないか血液検査で炎症反応を調べて落ち着いていたらそこで初めて吐き気どめや下痢止めを使っても良い事になる。
吐き気が落ち着いたら経口補水液(OS-1等)やポカリで水分や電解質を補給して脱水症状にならないようにしよう。
ちなみにポカリはスポーツ飲料の中で一番吸収が良く医者からもよく勧められるよ!

まとめ

キャンプハイシーズンの7月、8月は気温が上がり食材が傷みやすくなる。
クーラーボックスなどでちゃんと管理されていれば良いがソロキャンプではそんな大きなものは持って行けない。
最寄りのスーパーが遠かったりキャンプ場で1日過ごす場合は雑魚のような苦しい目に遭わないように気をつけてね!